就職活動生の声を反映したコンテンツ

コンテンツ制作は定期的に就職活動生よりアンケートを取得し、「今必要な講座」を常に制作するように心がけています。

クラキャリに参加する無 料

クラキャリ(クラウドキャリアセンター)は就職活動中の学生のための無料オンライン講座です。これまで数多くの企業内定を獲得した就活メソッドを、無料の動画講座で学ぶことができます。
クラキャリへの参加は以下の3つのアカウントで簡単に行えます!

利用者の生の声紹介!

藤村 瑛美

“自分のやりたいことを、自己分析の授業を通して見つけました。”

私は、自分のやりたいことを、自己分析の授業を通して見つけました。「自己分析」の授業で自分の経験を振り返りながら、自分が何をやりたいのかを考えました。 授業では、「いろいろ書き出してごらん」とアドバイスをもらったので、本当にどんなことでもいろいろと書きました。そうするうちに、何となく整理が出来始めて、自分のやりたいことや行きたい企業が見えて来ました。 その後は、「企業研究」の授業を通して、自分のやりたいことと企業の結び付けをしました。企業研究の方法をしっかりと学べるので、その授業を通して、マッチングをさせていきました。

釜坂 祐樹

“企業研究でおさえるべきポイントが良く分かりました。”

私が志望していた業界に内定を取った大学の先輩から、就活にノウハウがあることを紹介されました。
特に「企業研究」の授業では、企業研究でおさえるべきポイントが良く分かりました。「ここまで」って自分の中で線を引いて調べてしまうと、いざ面接になったときに、詰まってしまいます。 また「ES 自己PR]の授業では、採用担当者の評価ポイントを知れました。採用担当者の目線で見れば、自分のエピソードは十分ではなかったり、情報の足りていない部分があったりすることを学べました。

西村 全騎

“「企業の選び方」や「探し方」を教わったのは良かったです。”

私が就活で苦労をしたことは、将来何がやりたいのかを分からなかったことです。もともと「こういう企業で働きたい」というものがなかったので、エントリーをするための企業探しが大変でした。 その時に、とても役立った授業は「企業研究」講座です。「企業の選び方」や「探し方」を教わったのは良かったです。特に、企業の探し方が、「業界」ってくくりだけではないということが知れてよかったです。 例えば、価値観のマッチングをさせるということです。いろんな探し方があるっていうことを知りました。今の内定先は、その探し方をもとに「人とたくさん関われる」ということを軸に探した企業です。

岩下 紘暉

“人より早くスタートダッシュを切ることが出来ました。”

周りより早くこの就活ノウハウを知っておくことで、人より早くスタートダッシュを切ることが出来ました。
「自己分析」や「社会人訪問」の授業では「未来に対してのアンテナを立てる」ということを繰り返し学びましたが、そのアンテナを誰よりも早く立てたことで、常に周りの一歩先を行けました。そうすることで得る情報も多かったです。 例えば、企業説明会でもちょっと高度な質問をすると「この時期に?」って、採用担当者のいい印象にも残ることが出来きました。また「社会人訪問」の授業を受けたことがきっかけで、就活中も毎月4名のペースで社会人訪問をしていました。 そのおかげで、社会人になることへのモチベーションを保ったまま、しっかりと就活を続けることができたことは大きかったと思います。

渡辺 愛理

“大学の友達にアドバイスを求められる立場になりました。”

「内定理論」で学んだ「企業がどんな人を求めているか」や「自己分析」の講座で学んだ「自己分析のやり方」などが就活に役立ちました。 また、「志望動機」の講座を通しては、「志望動機を考えていくのに、そこまでやらないといけないのか」と思いましたね。自己分析のやり方も、エントリーシートの書き方も分からなかったけど、 このノウハウを知ることでその悩みは解決が出来ました。大手の内定をもらってからは、大学の友達にアドバイスを求められる立場になりました。友達にはこの就活ノウハウを伝えています。

クラキャリの3つの特徴!

数多くの企業内定を獲得した就活メソッドを、
もっと知りたい方はこちら!

いつでもどこでも好きなだけ。新しい就活学習のカタチ クラキャリに参加